top of page

ブルーベリー、甘く大きい果実にする「秘訣」3選

ブルーベリー、甘く大きい果実にする「秘訣」3選



①整枝と剪定

整枝の作業の一部が「剪定」で、剪定以外には「芽かき」「摘心」という作業があります。

芽かきは、不要な芽を取り除く作業です。植物は、生長する芽にたくさんの栄養を使います。新しい芽が生えていると、実に栄養が回らず栄養不足になってしまいます。

摘心は、茎の先端を切る作業です。伸びている芽が優先的に育ちやすいのですが、そのまま放置すると1本の伸びている茎にしか花がつかなくなってしまいます。そのため、伸びた茎を途中で切り、別の芽の生長を促進させます。


②摘花と摘果

収穫量の調整は摘花でおこなうのが基本ですが、最終調節をおこなうのが摘果です。わかりやすく言えば実の間引きですね。それぞれが樹の貯蔵養分を取り合うため、収穫に必要となる「中心果」を残し、その他を摘み取ります。


③誘引

誘引とは,紐などを用いて,木の枝を支柱や棚に固定することです。上に伸びる枝を、横方向に誘引します。誘引することで、風通しや日当たりを良くすることができるので、収穫量が増え、果実も甘く美味しくなります。



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


標高500m、名古屋の気温マイナス4℃

真夏の避暑地!名古屋からの日帰りリゾート

ブルーベリー狩り農園Toyotaかけらぼ

2024年6月開園



▷Webサイト👇 https://www.kakelabo.com/




・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。



閲覧数:188回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page